procreateの手書き風ブラシ設定

ブラシ設定の画像 Procreate

いろいろなブラシがあり、筆圧にもよりますが選ぶブラシと重要なのはサイズをメモっておくのがオススメです。結構直感的に変更できますが1パーセントの太さの違いが結構あり、メモっておかないと毎回線画の雰囲気が変わってしまいます。

なのでこの記事では設定を紹介しています。

procreateの参考画像

いろいろ試した結果ドライインクの4%だと↓こんな感じの雰囲気になりいい感じです

procreateの設定比較画像

ブラシライブラリと設定パネル

ブラシライブラリや設定は上部のブラシアイコンからです

procreateのブラシライブラリ

さらにドライイングのブラシの絵をタップすると詳細設定モードになります。(下の画像)

いなちゃんを描く時の設定です。まだiPadに全然なれてないのでストリームライン(手ぶれ補正)はかなり高いと思うのですが70%です!完全に補助輪付きw

procreateのブラシ詳細設定

絵が描けたら画像を書き出しましょう

画像を書き出す場所は、スパナのアイコンから「共有」で書き出したい画像の形式を選べばバッチリです

procreate画像の書き出し
タイトルとURLをコピーしました